スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製作工程 02

dobl-12-02-27-01.jpg





dobl-12-02-27-02.jpg
縫ってからでは縁捻 コバの仕上げが出来ない部分を先に仕上げてしまいます


dobl-12-02-27-03.jpg
糸擦れによる糸切れを軽減する為の工程として
グルーバーで革の表面を削り糸を埋め込む方法もありますが
縫い代自体を一段沈める事により銀面(革の表面)を傷つけず 立体感も持たせる方法をとっています


dobl-12-02-27-04.jpg

斜めの縫い目を表にするか裏にするかは好みかと思いますが
私は斜めが表に来るようにしています
菱目打ち(縫う為の穴を開ける道具)も穴が広がりすぎ革を痛めないよう薄く細く加工し
また好みの糸目が出るよう角度も調節しています


dobl-12-02-27-06.jpg
縫い終わり
コバ磨き 捻引きも終わりました

コバ 捻 糸 沈めた場所 それぞれわずかな距離感により表情が変わってきます


dobl-12-02-27-08.jpg

ブラックサドルも同様の手順です


この後ワックスアップをし一晩寝かせ様子をみて発送させていただきます




にほんブログ村 本流・渓流ルアーフィッシング
にほんブログ村 革・革小物

DOLcraft



関連記事

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
to Secret? (管理者にだけ表示)

Profile

D.O.Lcraft

Author:D.O.Lcraft
革で道具入れを作ってます
>>Tumblr<<
>>Facebook<<
>>HP<<

Archive

01  12  11  02  01  11  10  09  06  05  04  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  05  04  03  02  01  10  03  02  01  12  07  06  05  04  08  07  03  01  04  01  12 

Counter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。