スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 02 19

ロッドホルダーの話
dobl-2011-02-19-01.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ルアー交換の時
魚が釣れた時
ロッドを脇に挟んだり 膝で挟んだり その場に置いたり

大岩をへつったり ちょっとした滝を登ったり また降りたり
そんな時は 先にロッドを向こうに置いたり 咥えたり 時には放り投げたり・・・

楽に「スポッ」とロッドを挿せる物があればいいな・・・なんて思い
だからフラップの上からでもロッドが挿せる様にしました

dobl-2011-02-19-04.jpg

窪みにリールフットが入るので ある程度ロッドは固定されます


本流筋 ポイントの移動で岩のごろごろする場所を遠くまで歩き
退渓後 道路 林道 川原を何キロも歩いて戻る
右手に持ったり左手に持ったり
グリップを持ったり ブランクを持ったり 担いだり
ロッドを手に持って歩く事が結構ストレスでした
バックパックを下ろし突っ込んだり ベルトに挟んでみたり・・・

距離を歩く時は しっかりロッドを固定してストレス無く歩きたい
だからフラップで固定もできるようにしました

dobl-2011-02-19-05.jpg


薄い革だと ロッドの重さに負けてフラフラと動いてしまう
普通のホック留めだと力が掛かると外れやすい

2枚の革を縫い合わせ強固にし ホックも簡単には外れない特別の物にしました

水に濡れてもある程度耐えるよう防水の加工もし 縫い糸も水に強く擦れにも強い物にしました

dobl-2011-02-19-02.jpg


右側は2年程毎日ケツポケに突っ込んでいた財布

dobl-2011-02-19-07.jpg

使い始めは左の色と同じ 使い込むと飴色に変わります
糸のワックスが取れ黄色味があった糸は半透明になりましたが 2年間毎日何度もポケットから出し入れしても糸切れは無し
こんな味が出てきたら アンティークのタックルとも合いそうです


綺麗な新品の状態をなるべく維持したい人には不向きです
飾っておく物でもない
何年も使い倒し 手入れをして自分だけの「道具」に育てるのが革の面白さです

このロッドホルダーは自分用 5年後10年後どんな表情を見せてくれるのか楽しみです




にほんブログ村 本流・渓流ルアーフィッシング
にほんブログ村 革・革小物

DOLcraft



関連記事

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
to Secret? (管理者にだけ表示)

Profile

D.O.Lcraft

Author:D.O.Lcraft
革で道具入れを作ってます
>>Tumblr<<
>>Facebook<<
>>HP<<

Archive

07  06  05  04  01  12  11  02  01  11  10  09  06  05  04  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  05  04  03  02  01  10  03  02  01  12  07  06  05  04  08  07  03  01  04  01  12 

Counter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。